キャバクラの求人情報で不安なところ

キャバクラ求人の不安点

時給の幅が広い理由は?

キャバクラには、セクキャバと呼ばれる店も存在しています。

セクキャバはキャバクラと性風俗を合わせたようなサービスを行っていますので、キャバクラで働きたいけどセクキャバは嫌だという人も多いと思います。

キャバクラ求人を見るとその時給額は幅広く、2000円の所もあれば1万円の所もあります。

高給な店の求人を見て、もしかしてこれはセクキャバではないのか?と疑っている人もいるのではないでしょうか。

セクキャバの場合はその旨であることが明記されていますので、そう書かれていなければその可能性は低いと思います。

どうしても心配ならば、店の公式サイトにアクセスをしてみましょう。

公式サイトを見れば、セクキャバか普通のキャバクラかということが判断出来るはずです。

それではどうして同じキャバクラなのにこんなに時給幅が広いのかというと、それは高級店と一般店の違いにあります。

キャバクラ嬢の時給が高い店ほど高級店であることは多く、基本的にこれらは比例をしています。

高級店は一般店よりも、レベルの高いキャバクラ嬢をより多く揃えなければいけません。

高級店なのに一般店とあまり変わらないレベルなら、客足は途絶えてしまうからです。

そのため時給の高さはレベルの高い女の子を求めているからであって、セクキャバであるというわけではないのです。

 

ルックスに自信が無くても大丈夫?

キャバクラ求人は店によって時給の幅は大きいのですが、どれも普通のアルバイトよりも遥かに高給という点では変わりありません。

その金額を見て、もしかしてよっぽどの美人ではないとなれないのでは?と自信を無くしてしまう人もいるのではないでしょうか。

ルックスが良い人の方が高級店の面接に受かりやすくなる面は否定出来ませんが、しかしだからといってキャバクラ嬢になることが出来ないというわけではありません。

ルックスが普通であまり自信が持てないという人でも、一般店なら面接に合格をする可能性は十分にあります。

ただ面接でチェックをされているのは、そうしたルックスだけではありません。

マナーや言葉遣いが基準に満たなければ面接で落とされてしまいますので、そうした所でミスをしないようにくれぐれも気をつけましょう。

またキャバクラ求人には、友人と一緒に応募をしても歓迎と書かれている所もあります。

しかしそういう風に書かれていても2人共受かるとは限らず、片方だけ受かることや両方落とされることもあります。

キャバクラ嬢というルックスが関係する仕事では、片方だけ受かったりすると2人の間が少し気まずくなってしまうかもしれません。

それを避けたいのであれば1人で応募をするか、片方だけ合格させるくらいなら両方落として貰うように面接時に伝えておきましょう。